自己実現型カウンセリングメソッドと心理・文化の生涯学習の場

資格認定合格基準

資格認定合格基準について

成城心理文化学院では、人の心や人生を扱う仕事を志す場として、カウンセリングスキルの習得と同時に、受講生自身の成長・精神性の向上も重視し、信頼する講師に受講生からマンツーマンの講座を申し込むという入門制を取っています。認定に関しても、定着度確認試験の結果だけではなく、講座受講期間における取り組む姿勢も重視し、以下のような基準で認定資格を授与しています。

(社)成城心理文化学院認定・カウンセラー/講師

  • 定着度確認試験(筆記・1時間)
    選択問題10問 20点(4択・各設問2点)
    記述問題10問 30点
  • 受講期間の取り組み評価
    学ぶ姿勢(謙虚さ・意欲・誠実さ)10点
    内容理解(講座の内容理解)10点
    ホームワークへの取り組み(手法の実践の蓄積)10点
    手法の習得(手法の定着とスキルアップへの意欲)10点
    適性(受容力・パーソナリティ理解力・スキル・人的魅力・倫理)10点
  • 合格基準:計100点中70点以上獲得

(社)成城心理文化学院認定・シニア講師

  • 学院または、既シニア講師からの推薦 30点
  • レポート 20点
  • シニア講師養成講座の取り組み評価
    学ぶ姿勢(謙虚さ・意欲・誠実さ)10点
    内容理解(講座の内容理解)10点
    ホームワークへの取り組み(手法の実践の蓄積)10点
    手法の習得(手法の定着とスキルアップへの意欲)10点
    適性(指導力・受容力・パーソナリティ理解力・スキル・人的魅力・倫理)10点
  • 合格基準:計100点中80点以上獲得

修了認定
以下の講座を期間内に修了された場合、希望者へ認定証を授与します。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional